相場について 2016/09/22 | 商品先物取引被害・先物取引被害・先物被害・先物取引・金先物・先物相談・先物被害相談・かぶちゃん農園・ケフィア事業振興会・かぶちゃん農園被害・かぶちゃん農園詐欺・ケフィア事業振興会被害・ケフィア事業振興会詐欺

ニューヨーク市況 9月22日

相場について


NY株式:22日の米国市場ダイジェスト:ダウは98ドル高
NYダウ 終値 :18392.46 前日比:+98.76
    始値 :18343.76 高値 :18449.88 安値 :18343.76

22日の米国株は上昇。ダウ平均は98.76ドル高の18392.46、ナスダックは44.34ポイント高の5339.52で取引を終了した。FOMCの発表を受けてアジア・欧州株がほぼ全面高となり、米国株にも買いが先行。原油高も好感され、終日堅調推移となった。ナスダック総合指数は昨日に続き、史上最高値を更新した。

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、100円76銭で、ユーロ・ドルは、1.1209ドルで引けた。ユーロ・円は、113円50銭まで上昇後、112円92銭へ反落。ポンド・ドルは、1.3066ドルから1.3121ドルへ上昇。ドル・スイスは、0.9700フランへ上昇した。

ニューヨーク原油は4日続伸、11月限終値は46.32ドル、プラス0.98ドル。アルジェリアで開催される石油輸出国機構の非公式会合を前に、サウジアラビアとイランの当局者が2日続けてウィーンで会合したことが材料視された。また、為替市場で、ドルが主要通貨に対して弱含んだことも追い風となった。
日足チャートでは、100日移動平均線に到達している。この水準を上抜くと、6月高値を起点とした上値抵抗ラインである47ドルの突破を試す展開とる。

ニューヨーク金は4日続伸、12月限終値は1344.70ドル、プラス13.30ドル。利上げ見送りを背景に、為替市場ではドルが主要通貨に対して弱含む展開となっている。緩和継続を受けて、金などメタル相場には資金が流入しやすい状況になる。
テクニカル面では、100日移動平均線からの反発で50日移動平均線を捉えている。7月の年初来高値1384.40ドルを起点とした上値抵抗ライン1350ドル突破を試す展開に。