行政処分・事例 | 商品先物取引被害・先物取引被害・先物被害・先物取引・金先物・先物相談・先物被害相談・かぶちゃん農園・ケフィア事業振興会・かぶちゃん農園被害・かぶちゃん農園被害詐欺・ケフィア事業振興会被害・ケフィア事業振興会詐欺

先物詐欺容疑で中心人物逮捕=「ワールドゲートカンパニー」元社長ら8人も再逮捕

《時事通信 12月5日(水)配信》

海外先物オプション取引をめぐる詐欺事件で、福岡、宮城両県警の合同捜査本部は5日、詐欺容疑で、新たに投資コンサルタント会社ワールドゲートカンパニー(福岡市博多区、破産手続き中)の元取締役の河村信夫容疑者(47)=福島県いわき市明治団地=を逮捕した。河村容疑者は同事件で中心的な役割を果たしたとみられている。

別の被害者への詐欺容疑で11月にすでに逮捕されていた元社長前田博秀容疑者(54)ら8人も、同容疑で再逮捕した。

逮捕容疑は、2009年6月ごろ~10年8月ごろ、福岡県大牟田市の女性(当時54)ら6人に、「確実に利益が出る。投資したお金は、必ず2倍、3倍になる」などと言って投資を持ち掛け、計約940万円をだまし取った疑い。

捜査本部よると、河村容疑者はいわき市内で複数の会社を経営しており、ワールドゲートカンパニーからコンサルタント料名目で数億円が流れていた可能性があるという。

同容疑者は、同社内で「会長」と呼ばれており、捜査本部は一連の事件を主導したとみて全容解明を進めている。

「少しでもおかしい」と思う方は相談して下さい。
先物取引被害無料相談専用
通話料無料フリーダイヤル 0120-694-025
受付時間 8:00~20:00
土・日・祝も受け付けております。