行政処分・事例 | 商品先物取引被害・先物取引被害・先物被害・先物取引・金先物・先物相談・先物被害相談・かぶちゃん農園・ケフィア事業振興会・かぶちゃん農園被害・かぶちゃん農園被害詐欺・ケフィア事業振興会被害・ケフィア事業振興会詐欺

平成23年1月1日より「不招請勧誘」が禁止されました

「不招請勧誘」は、電話や飛び込み訪問による勧誘行為で、全面的に禁止されました。

「不招請勧誘」は、金融商品取引法にも禁止行為として定められています。

  • 「勧誘の要請をしていない顧客に対し、訪問し又は電話をかけて」勧誘する行為をしてはならない(法第38条4号)。
  • 「その勧誘に先立って、顧客に対し、その勧誘を受ける意思の有無を確認することをしないで」勧誘する行為をしてはならない(同条5号)。
  • 「勧誘を受けた顧客が当該金融商品取引を締結しない旨の意思(当該勧誘を引き続き受けることを希望しない旨の意思を含む。)を表示したにもかかわらず、当該勧誘を継続する行為」をしてはならない(同条6号)。

このような勧誘を受けて、多額の損益を出してしまう悪質なケースが増えています。該当する方は至急ご相談ください。

「少しでもおかしい」と思う方は相談して下さい。
先物取引被害無料相談専用
通話料無料フリーダイヤル 0120-694-025
受付時間 8:00~20:00
土・日・祝も受け付けております。