行政処分・事例 | 先物取引、仕組債、投資被害、排出権、CO2

株式投資名目で190万円詐取容疑 青森県警の元警察官逮捕

詐欺容疑で逮捕 元警官、不起訴に /青森

令和4年2月15日
引用 毎日新聞

青森地検は14日、同僚から現金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕された元県警巡査部長の男性(39)を不起訴処分にした。地検は理由を明らかにしていない。

県警によると、元巡査部長は在職中だった昨年8月、同僚に架空の投資話を持ちかけ、現金計490万円をだまし取ったとして今年1月までに逮捕されていた。

 

詐欺容疑で逮捕の元警察官を再逮捕

令和4年1月7日
引用 NHK

うその投資話を持ちかけて、同僚の男性警察官から現金をだましとったとして詐欺の疑いで逮捕された30代の元警察官が、別の同僚の女性警察官からも同じ手口で現金300万円をだましとったとして7日、再逮捕されました。

再逮捕されたのは先月4日まで津軽地方の警察署に勤めていた青森市の元巡査部長の男性(39)です。

警察によりますと、元巡査部長は当時、同僚だった女性警察官に「私に投資を任せれば、1か月で元本に対して10パーセントの利子を支払う」などとうそのもうけ話を持ちかけて、去年8月、青森市内の金融機関の駐車場で現金300万円を受け取りだましとったとして詐欺の疑いがもたれています。

調べに対し、容疑を認めているということです。

元巡査部長は先月、別の同僚の男性警察官から同じ手口で現金190万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕されていて、警察は、余罪や詳しいいきさつなどを調べています。

 

現職当時同僚から190万円詐取容疑 青森県警の元警察官逮捕

令和3年12月19日
引用 青森放送

現職の警察官だったことし8月同僚から現金190万円をだまし取った疑いで38歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは本籍が青森市で現在無職の元警察官 男性38歳です。津軽地方の警察署に勤務する巡査部長だった男性は同僚の男性にSNSを通じ「200万円を投資してくれれば月50万円を渡す」などと話を持ちかけました。そしてことし8月青森市内にある金融機関の駐車場で現金190万円をだまし取った疑いがもたれています。

男性はことし10月ごろから行方が分からなくなり無断欠勤が続いたため今月4日に分限免職となっていました。警察によりますと容疑を認めているということで動機や余罪などについて詳しく調べています。

 

元巡査部長が詐欺容疑で逮捕 同僚から190万円だましとる

令和3年12月19日
引用 NHK

ことし8月、青森市で、投資すればもうかるといううその話を持ちかけて、当時、同僚だった男性警察官から現金190万円をだましとったとして、津軽地方の警察署に勤めていた30代の元巡査部長が、18日、詐欺の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、12月4日まで津軽地方の警察署に勤めていた青森市の元巡査部長の男性(38)です。

警察によりますと、元巡査部長は、当時、同僚だった男性警察官に「200万円を投資すれば月50万円を渡す」とうそのもうけ話を持ちかけて、ことし8月、青森市内で現金190万円を受け取りだましとったして、詐欺の疑いがもたれています。

元巡査部長は、ことし10月中旬から無断で欠勤するようになり、警察が男性警察官から被害の報告を受けて行方を捜していたところ、19日、青森市内で発見し、逮捕したということです。

調べに対し容疑を認めているということです。

警察は、無断欠勤を理由に元巡査部長を12月4日に免職の分限処分にしていて、詳しいいきさつなどを調べています。

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700