投資被害について | 先物取引、スカイプレミアム、フリッチクエスト、投資被害、排出権、CO2

無登録でFX仲介、スカイプレミアム幹部らを逮捕 約1350億円の投資被害(福岡県警など)

投資被害について


今回の逮捕で間違いないのは
『無登録』です。
登録義務を果たしてないことの
事実は争いようがないと言えます。

金融商品取引法では、株式などの有価証券やデリバティブの販売、勧誘、投資助言などの2条8項に規定する行為を業として行う場合は、金融商品取引業として内閣総理大臣(財務局)の登録を受ける必要があるとしております(29条)。これに違反して無登録で金融商品取引業を行った場合、罰則として5年以下の懲役、500万円以下の罰金またはこれらの併科となっております(197条の2)。監視委は違反行為の禁止および停止命令を裁判所に申し立てることができ(192条1項)、またそのための調査を行うことができます(187条1項)。

このスカイプレミアムに関しては令和3年9月(2021年)に
証券取引等委員会が裁判所に対して金融商品取引法違反行為(無登録営業)
を行うことの禁止及び停止を命ずるよう申し立てをした。
と、あります。

この申し立てに対し東京地方裁判所は令和3年12月8日(2021)に
申し立て内容通りの命令を下しています。

被申立人らは、いずれも、金融商品取引法29条に規定する登録(業務の種別を投資助言・代理業とするものに限る。)
その他同法所定の適式の登録を受けないで、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部又は一部を一任されるとともに、
当該投資判断に基づき当該相手方のために投資を行うのに必要な権限を委任されることを内容とする契約の締結の媒介を業として行ってはならない。

つまり、令和3年の9月以降に参加された方は
代理店(エージェント)からこのような内容について
詳細な説明を聞いていないといけません。

すでに取引に参加されている方も同様に詳細な説明を聞いてから
取引の継続判断をしないといけません。

送金もされていない、
取引もされていない

実質的には詐欺的商法になります。

早めに専門家に相談してください。

 

全国から1350億円を集めたか 無登録でFX投資を仲介した疑い 福岡県警がスカイプレミアム営業員12人を書類送検 福岡地検は幹部4人を起訴

令和6年3月13日
引用 FBS福岡放送

国に登録せずFX投資を仲介したとして逮捕された投資助言会社の幹部4人が13日、金融商品取引法違反の罪で起訴されました。また、出資を募っていたとされる営業員12人が書類送検されています。

この事件は投資助言会社・スカイプレミアムの幹部4人が、無登録にもかかわらず、福岡県の男性などに海外のFX業者との投資を仲介した疑いで逮捕されたものです。

幹部4人は13日、金融商品取引法違反の罪で起訴されました。

また、起訴された4人と共謀したとして、出資を募っていたとされる営業員12人も13日、金融商品取引法違反の疑いで書類送検されています。

スカイプレミアムは、全国のおよそ2万6000人から合わせて1350億円を集めていたとみられ、警察は運用実態など事件の全容解明を進めています。

 

(投資被害)無登録投資勧誘 資金流れ解明へ 詐欺容疑の立件視野 茨城県警

令和6年2月23日
引用 茨城新聞クロスアイ

無登録で海外業者の外国為替証拠金取引(FX)投資を勧誘したとして金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで男4人が逮捕された事件で、茨城県警など6府県の合同捜査本部が詐欺容疑での立件も視野に捜査していることが22日、捜査関係者への取材で分かった。金融庁の調査によると、投資運用の実態がなかった可能性があり、県警は資金の流れなどについて解明を進める。

逮捕されたのは、シンガポールにある投資助言会社「スカイプレミアムインターナショナル」の最高経営責任者(CEO)の男(45)ら幹部4人。

捜査関係者によると、同社は営業員約570人を通して出資者を勧誘していたとみられ、集めた金は香港の会社名義の口座に送られていた可能性がある。

出資者は当時、専用サイトにログインして自身の運用成績を見ることができたものの、実際に運用されていたかは不明という。

県警などは、同社が全国約2万6000人から約1350億円を集めたとみており、同法違反事件では過去最大規模の金額となっている。

4人の逮捕容疑は2019年12月~21年6月、国に登録がないのに、当時28~59歳の男女6人に海外のFX業者との投資契約を仲介するなどした疑い。県警は4人の認否を明らかにしていない。

 

(投資被害)1350億円を集めた手口は スカイプレミアム「利益は20~30パーセント」実際の運用は確認されず 福岡

令和6年2月22日
引用 FBS福岡放送

国に登録せずFX投資の勧誘を行ったとして、投資関連会社の役員ら4人が21日、逮捕された事件です。4人が「仲介しただけ」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。

金融商品取引法違反の疑いで22日、送検されたのは、シンガポールに拠点を置く投資助言会社、スカイプレミアムの斎藤容疑者や高瀬容疑者ら4人です。

4人は、無登録にもかかわらず、福岡県の男性など6人に海外のFX業者との投資に関する契約をあっせんした疑いで、きのう逮捕されました。

スカイプレミアムは、投資家を信用させるため出金の要望には一時的に応じつつも、「もったいないですよ」などと持ちかけ、再度、入金させていたとみられることが捜査関係者への取材でわかりました。

警察の調べに対し4人は「犯罪にあたるとは知らなかった。仲介をしていただけ」という趣旨の供述をしているということです。

また、スカイプレミアムをめぐっては、東京地裁が3年前に無登録でFX取引の勧誘をしていたとして業務停止命令を出していて、金融庁の調査では、実際に運用された実態は確認できていないということです。

スカイプレミアムはおよそ2万6000人からあわせて1350億円を集めていたとみられ、警察は集めた金を運用していたかどうかなど事件の全容解明を進める方針です。

スカイプレミアムは1350億円もの金を集めたとみられていますが、どうやって集めたのでしょうか?

スカイプレミアムには500人を超えるエージェントと呼ばれる営業勧誘員がいて、ことば巧みに投資家を勧誘していたとみられています。

例えば「利益は20~30パーセント」「安定性のある資産運用」などと持ちかけられ、投資家は投資した金が海外のFX業者で実際に運用されていると思い込まされていました。

しかし、金融庁の調査では実際には運用されておらず、警察によりますと集められた1350億円は海外の法人口座に送金されていました。

スカイプレミアムの中には月収が3000万円に上っていた幹部もいたということで、集めた金がどう使われていたのかも調べる方針です。

 

(投資被害)事件の背景に“エージェント”の存在…FX投資名目で1350億円集めたか、スカイプレミアムの最高経営者ら4人逮捕

令和6年2月22日
引用 RKB毎日放送

スカイプレミアムの最高経営責任者ら4人が金融商品取引法違反の疑いで逮捕された事件。FX投資名目で約2万6000人から1350億円もの資金を集めたとされている。被害者への取材を進めると、「エージェント」と呼ばれる存在が、その手口において重要な役割を果たしていた実態が浮き彫りとなった。

実際に500万円を投資した男性…戻ってきたのは75万円

被害に遭った男性「預けたのは500万円ですね。チェコスロバキアに送金して、FXトレードで増やすと。『利益が下がった場合にはそこで止めます。だから安心です』みたいなそんな勧誘ですね」

RKBのインタビューに応じた福岡市在住の男性(55)。FX取引で資産が増えると言われ、500万円を預けた。当初は利益が出ているのをパソコンで確認できており、500万円の資金は一時619万円まで増えたという。しかし、2021年にスカイプレミアムは登録がなく、運用実態も確認出来ないとして、東京地裁から業務禁止命令を受ける。そこで預けた資金を取り戻そうとしたが…

男性「お金を返して下さいって言いました。『1人に返金するとみんなにしなきゃいけなくなるから、できません』って、断られました」

その後、窓口となっている人物から事情を説明するメールが届いたという。

男性「1日あたりの出金の上限が150件、5000万までとなっているので、会員全体からの出金申請分に対して追いついていない状況が続いていると。それで返金されたのは25万×3回」

記者Q)その後返金は?
男性「ないです。それが最後です」

結局、男性が取り戻せたのはあわせて75万円。残る425万円のほか月会費なども戻ってきていない。

事件の背景に「エージェント」の存在…その手口とは

スカイプレミアムは、「年利20%~30%の運用実績がある」などと、巧みなうたい文句で会員を集めていた。手口の中で、重要な役割を担っていたのが「エージェント」と呼ばれる仲介役の存在だ。被害者の男性は県内有数の進学校の出身で、その同窓会で知り合った後輩から2019年12月、「エージェント」を紹介され、福岡市天神の商業施設内にあるレンタルオフィスで面会したという。

男性「紹介してくれた後輩をまず信用していた。エージェントも元農林中金の社員ということだったので、信用してしまった…」

警察は、エージェントは全体で500人にのぼり、全国各地やオンラインでセミナーを開いたり、個別訪問をしたりして、投資を募っていたとみている。

790億円の行方がわからず…事件の全容解明は

警察は21日、国の登録を受けずに金融商品取引の仲介をした疑いでスカイプレミアムの最高経営責任者・斉藤容疑者(45)と自営業・水島(59)、会社役員・高瀬(53)、会社役員・田中(41)のあわせて4人を逮捕した。8年間で1350億円を集めた巨額投資勧誘事件、そのうち790億円の行方がわかっておらず、警察が実態解明を進めている。

 

(投資被害)「登録必要と知らず」と供述 逮捕の投資助言会社トップら、金商法違反事件

令和6年2月22日
引用 産経新聞

無登録で海外業者の外国為替証拠金取引(FX)投資を勧誘したとして、金融商法取引法違反(無登録営業)の疑いで、シンガポールにある投資助言会社「スカイプレミアムインターナショナル」の最高経営責任者(CEO)の男ら4人が逮捕された事件で、4人はいずれも「仲介しただけで登録が必要とは知らなかった」と供述していることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

福岡県警や大阪府警などの合同捜査本部は、同社は平成25年から勧誘を続けていることから、4人が違法性を認識していたとみて調べる。同日、CEOの斎藤容疑者(45)=東京都中央区=ら4人を送検した。

福岡県警によると、同社は全国約2万6千人から計約1350億円を集めたとみられ、金商法違反事件では過去最大規模の金額としている。

 

(投資被害)1千億円超を集金か“投資”男性「現役銀行員に」

令和6年2月22日
引用 九州朝日放送

FX投資名目で1350億円を集めたとされる会社の幹部らが逮捕された事件で、投資したという男性がKBCの取材に応じ、「現役の銀行員に勧誘され疑う余地が全くなかった」と当時の状況を語りました。

「スカイプレミアムインターナショナル」の最高経営責任者・齋藤容疑者(45)と幹部の水島容疑者(59)ら男4人は、無登録にもかかわらずFX投資取引を仲介した疑いがもたれています。

“投資”した福岡県内に住む男性(50代)はー。

「自分のエージェントは現役の銀行員で『海外には利率30%のものも多いと副支店長も言っている』などと言って勧誘された」「投資のプロの話であり、疑う余地が全くなかった」などと話しています。

実在する銀行の社員として対応してきた女性に勧誘され5年前に2千万円を投資。

配当を受け取る前に、スカイ社が金融庁から業務禁止命令を受けるなどして、いまだ返金されていないといいます。

スカイ社は、全国でおよそ2万6000人から1350億円を集めたとされていますが、金融庁の調査では、運用が確認されていません。

警察が全容の解明を進めています。

 

(投資被害)「FX投資」で1350億円集金か、CEOら4人逮捕…無登録で取引業者と契約結ばせた疑い

令和6年2月21日
引用 読売新聞

無登録でFX(外国為替証拠金)取引への投資を募ったとして、福岡、茨城など6府県警の合同捜査本部は21日、シンガポールの会社「スカイプレミアムインターナショナル」の最高経営責任者、斎藤容疑者(45)(東京都中央区)ら4人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。全国の約2万6000人から約1350億円を集めたとみており、同法違反事件の集金額としては過去最大規模だという。

福岡県警の発表によると、4人は共謀し、2019年12月~21年6月、無登録で福岡、千葉、茨城、大阪、広島各府県の男女6人に対してFX投資を勧め、海外のFX取引業者と投資契約を結ばせた疑い。

同社のウェブサイトなどによると、同社は13年にシンガポールで設立された。会員制で、国の登録を受けずに金融商品「ライオンプレミアム」への投資を勧誘し、「会員様からの完全紹介制」とうたっていた。

福岡県警によると、「エージェント」と呼ばれる勧誘員約500人がセミナーなどを開いており、「年利20~30%で10年近い運用実績があって安定している。必要ならいつでも出金できる」と説明していたという。

東京地裁は21年12月、証券取引等監視委員会の申し立てに基づき、同社などに業務の禁止及び停止命令を出していた。同社側に返金を求める民事訴訟も各地で起きている。

 

(投資被害)無登録でFX仲介疑い、男4人逮捕 1350億円集めたか―福岡県警など

令和6年2月21日
引用 時事ドットコム

国の登録を受けずに外国為替証拠金取引(FX取引)の投資契約を仲介したとして、福岡県警など6府県警は21日、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、シンガポールに拠点がある「スカイプレミアムインターナショナル」の最高経営責任者斎藤容疑者(45)=東京都中央区=ら4人を逮捕した。同社は全国の約2万6000人から計約1350億円を集めながら、運用実態は不明といい、県警などは全容解明を進める。

他に逮捕されたのは、同社の営業統括責任者水島(59)=横浜市旭区、会社役員高瀬(53)=東京都中央区、会社役員田中(41)=長野県軽井沢町=各容疑者。いずれの認否も明らかにしていない。

逮捕容疑は2019年2月~21年6月、国の登録を受けずに、千葉、茨城、大阪、広島、福岡各府県の当時20~50代だった男女6人に対し、FX取引に関する投資商品を勧誘し、投資一任契約を仲介するなどした疑い。

 

(投資被害)無登録で海外投資に勧誘疑い 千億円超集金、過去最大規模

令和6年2月21日
引用 共同通信

国に無登録で海外業者への投資勧誘をしたとして、大阪や福岡など6府県警の合同捜査本部は21日、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで、シンガポールにある投資助言会社「スカイプレミアムインターナショナル」の最高経営責任者(CEO)斎藤容疑者(45)=東京都中央区=と幹部の男3人を逮捕した。

福岡県警によると、同社は全国約2万6千人から計約1350億円を集めたとみられ、金商法違反事件では過去最大規模の金額としている。

逮捕容疑は19年12月~21年6月、国の登録がないのに当時28~59歳の男女6人に、海外の外国為替証拠金取引(FX)業者との投資契約を仲介するなどした疑い。

 

(投資被害)1350億円集めたスカイプレミアム幹部逮捕 無登録で投資仲介容疑

令和6年2月21日
引用 朝日新聞デジタル

無登録で外国為替証拠金取引(FX)への投資を仲介したとして、福岡県警などは21日、シンガポールに拠点を置くスカイプレミアム社の最高経営責任者の会社役員斎藤容疑者(45)=東京都中央区=ら4人を金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで逮捕し、発表した。認否を明らかにしていない。

県警生活経済課によると、同社はエージェントと呼ぶ勧誘営業員約570人を介し、全国の顧客約2万6千人から総額1350億円を集めたという。

他に逮捕されたのは、自営業水島(59)=横浜市旭区=、会社役員高瀬(53)=東京都中央区=、同田中(41)=長野県軽井沢町=の3容疑者。

斎藤容疑者らは2019年12月~21年6月、福岡県福津市の会社役員の女性(当時56)や広島県竹原市の公務員男性(同33)ら6人に、エージェントを通じて、無登録で投資商品を紹介し、契約を媒介した疑いがある。6人から計約4450万円を集めたという。

同社をめぐっては、証券取引等監視委員会が21年、こうした行為が金融商品取引法違反にあたると申し立て、東京地裁が投資に関する業務の停止命令を出していた。同委によると、同様の申し立てでは、出資者数や金額は過去最多だという。

 

無登録で投資業務か シンガポールの会社幹部ら4人逮捕

令和6年2月21日
引用 NHK

日本国内の一般の投資家およそ2万人から1200億円を集めたとされるシンガポールの会社の幹部ら4人が投資に関する業務を無登録で行ったとして金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

この会社をめぐっては出資金が返還されないなどとして各地で訴訟が起こされていて、警察が運営実態などを詳しく調べるものとみられます。

この会社は日本国内の一般の投資家に対して海外投資商品の勧誘などを行っていたシンガポールの会社「SKY PREMIUM INTERNATIONAL」です。
3年前に証券取引等監視委員会が行った調査によりますと、金融商品取引業の登録がないのに全国各地でセミナーを開くなどしてFX取引への出資を募り、およそ2万2000人からおよそ1200億円を集めていたとされ、東京地方裁判所から業務禁止などを命じられました。

集めた資金の多くが出資者に返還されず、各地で民事訴訟が起こされているほか、警察にも被害の相談が相次ぎ、捜査関係者によりますと、福岡や広島などの警察本部が合同で捜査を進めてきました。
その結果、国内の責任者を務めていた幹部などあわせて4人を投資に関する業務を無登録で行ったとして金融商品取引法違反の疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかりました。

会社側は預かった資金について「チェコスロバキア貿易銀行の口座で管理しFX取引で運用する」などと顧客に説明していましたが、監視委員会の調査では、その口座は存在せず、別の複数の海外法人口座に資金が送金されていたほか、FX取引が行われているか確認が取れないなど、「投資資金の運用・管理の実態が不明」とされました。 警察が資金の流れや運営実態を詳しく調べるものとみられます。

「スカイ・プレミアム・インターナショナル」の会員制サイトに登録し、投資した福岡県内の女性がNHKの取材に応じました。

女性が会社の会員制サイトに登録し、投資を始めたのは、新型コロナウイルスの感染拡大で社会経済活動に影響が出ていた2020年の夏でした。
夫と経営する会社の業績が悪化し、従業員の雇用を守り事業を継続するために貯金を切り崩して運転資金にあてる中投資への関心が高まったと言います。
女性は、このときの心境を「子どもの学資保険とか、経営者年金みたいなものもどんどんおろして運転資金として使って、このままなら会社が潰れるかもしれないという焦りがあり、すがるような気持ちになってしまったのかもしれない」と話しました。
そして友人の紹介で知り合った「エージェント」という勧誘員から「月に10%は確実に上がる」などという勧誘や助言を受け、まず、指定された口座に250万円を振り込みました。
すると、投資商品の契約をした会員だけがログインできるサイトに資産の運用状況が表示され、本当に利益が出ていると信じ込んだといいます。
その後も、ゴルフや昼食会などに誘われ親交を深めるなかで「エージェント」の指示に従い続け、入金した金額は、夫婦あわせて1750万円にのぼりました。
しかし、お金を取り戻す申請をしても、投資した資金は返ってこなかったということで、エージェントらに対し損害賠償を求める民事訴訟を起こし、裁判を続けています。
女性は「家族に申し訳ないです。自営業を続けていくため大事なお金だったのに、なんてことをしたんだろうという気持ちです。全員が逮捕されてほしいし、お金が少しでも返ってくればと思っています」と話していました。

「スカイ・プレミアム・インターナショナル」は、2013年に設立されたシンガポールに拠点を置く外国法人で、日本国内の一般の投資家に対して海外投資商品の勧誘や助言をしていたとみられています。

証券取引等監視委員会が3年前に行った調査などによりますと、会社側はおよそ500人の「エージェント」という勧誘員を介して、全国各地の会場やオンライン上で投資セミナーを開くなどして、「会員だけが契約できる」とする投資商品を紹介。 およそ2万2000人と契約を結び、投資総額はおよそ1200億円に上るとされています。

出資者たちが起こした民事訴訟の訴状によりますと、エージェントたちは「金融のプロを雇っている」とか「月単位で一度もマイナスになったことはない」、「年利15パーセントから20パーセントの実績がある」などとして、高い利回りが期待でき安全性も高い投資だと説明していたということです。
会社側は、預かった資金について「チェコスロバキア貿易銀行の口座で管理しFX取引で運用する」などと顧客に説明していましたが、監視委員会の調査ではその口座は存在せず、別の複数の海外法人口座に資金が送金されていたほか、FX取引が行われているか確認が取れないなど、「投資資金の運用・管理の実態が不明」とされました。
このため監視委員会は金融商品取引法に基づいて業務の差し止めを申し立て、東京地方裁判所が3年前の12月、業務の禁止や停止を命令していました。

 

無登録でFX仲介、4容疑者を逮捕 1350億円の投資集めたか

令和6年2月21日
引用 毎日新聞

無登録で外国為替証拠金取引(FX)の投資を仲介したとして、福岡県警など6府県警は21日、シンガポールに拠点を置く「スカイプレミアムインターナショナル」社の最高経営責任者(CEO)、斎藤容疑者(45)=東京都中央区=ら4人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。

福岡県警によると、同社は2013年の設立から21年12月までの間に、全国の約2万6000人から計約1350億円の投資を集めたが、大半の金の行方が分かっておらず、実態解明を進める。無登録営業の疑いで摘発された法人が集めた投資額としては07年以降、最大規模だという。

他に逮捕されたのは、同社営業統括責任者、水島(59)=横浜市旭区▽同社役員、高瀬(53)=東京都中央区▽同、田中(41)=長野県軽井沢町――の3容疑者。

逮捕容疑は共謀して19年12月~21年6月、金融商品取引業の登録を受けないで、福岡や広島、大阪、千葉など5府県の当時20~50代の男女6人に、FXに関する投資を一任する契約を仲介したなどとしている。県警は4人の認否を明らかにしていない。

同社を巡っては、証券取引等監視委員会が21年9月、登録がなく、運用実態も確認できないとして、東京地裁に事業停止を申し立てた。監視委によると、同社は全国各地で投資セミナーなどを開催。約500人の勧誘営業員が講師となって、FXで運用する「ライオンプレミアム」という投資商品を契約するよう勧誘していた。商品は会員のみが契約でき、営業員たちは「年利20~30%ぐらいで10年近く運用実績がある」「必要な時はいつでも出金できて安心」などと投資を持ちかけていたという。

東京地裁は21年12月、同社と水島容疑者に対し、金融商品取引法に基づく業務の禁止及び停止命令を出した。返金を受けていない投資家たちが福岡など各地で相次いで集団訴訟を起こしていた。

 

FX投資で1200億円 逮捕前の会社幹部を直撃“金融商品取引法違反”で4人逮捕 福岡県警など

令和6年2月21日
引用 TNCテレビ西日本

FX投資名目で2万人以上から約1200億円を集めたとされる会社幹部の男ら4人が逮捕されたことが捜査関係者への取材で分かりました。

幹部の1人は逮捕前、TNCの取材に「集めた金は返ってくると思う」と話していました。

◆水島容疑者
「お客さんが直接(金を証券会社に)送っているので、僕らが預かってないので」
Q.投資金は返ってくる?
「僕はそう思っています。自分も当然、運用しているので」

サングラス姿で記者の質問に答える男。

21日に金融商品取引法違反容疑で福岡県警などに逮捕された水島容疑者(59)です。

水島容疑者が日本の営業責任者を務める「スカイプレミアムインターナショナル」は、エージェントを使ってFX投資名目で勧誘し、全国で2万2000人からあわせて約1200億円を集めたとされています。

しかし、金融庁の調査では、実際に運用された事実は確認できておらず、預かり金のうち700億円の在りかが不明となっていて、全国各地で損害賠償を求める集団訴訟が起きています。

警察は水島容疑者のほか幹部3人を逮捕していて、投資金の運用や管理の実態を詳しく調べる方針です。

 

金融商品取引法違反行為に係る裁判所の禁止及び停止命令の発令について

 

該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700