行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

投資話で1億円詐取か 容疑の38歳男(桜井庸輔)を逮捕 警視庁

同級生の母親を食い物に…38歳「1億円詐欺師」の卑劣だまし手口

令和4年6月23日
引用 FRIDAYデジタル

「昔のことは覚えていない」

警察の取り調べにたいし、男はこう嘯いているという。

6月17日、警視庁荒川署は同区に住む60代の女性から4600万円もの大金をだまし取ったとして住所・職業不詳の桜井庸輔容疑者(38)の逮捕を発表した。詐欺の疑いだ。桜井容疑者がだましたのは、高校時代の友人の母親だった。

「桜井容疑者は大学卒業後、大手先物商品取引会社に就職しています。短期間で、管理職にまで昇進したそうです。しかし顧客とのトラブルが続出したため退職。自身で投資会社を設立し、SNSを通じ出資を募りました。集まったカネは、400人ほどから50億円にものぼったとか。

羽振りは相当良かったようです。東京・新宿歌舞伎町や六本木のクラブで、毎晩のように明け方まで遊び歩く姿が目撃されていました。しかし、配当が滞るなど投資会社でも問題が頻発。被害者からの告発が相次ぎ、20年11月には金融商品取引法違反で逮捕されています」(全国紙社会部記者)

◆「息子さんもやって儲かっているよ」

今回逮捕のキッカケとなっただましの手口は、卑劣極まるものだった。

「60代の女性は、桜井容疑者が息子の高校時代の同級生ということで信頼してしまったのでしょう。桜井容疑者は女性から、16年5月から翌年7月にかけ14回もカネをだまし取っていたようです。自分は先物取引のプロだと吹聴し、こう誘っていたとか。『息子さんもやっていて儲かっているよ。資産運用すれば必ず利益が出るよ』と。

桜井容疑者は、同様の手口で少なくとも4件の犯行に及んだことがわかっています。だまし取った総額は、1億円以上になります」(同前)

桜井容疑者のような詐欺師からの儲け話は、どうやって防げばいいのだろうか。元神奈川県警の刑事で、犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が語る。

「当たり前ですが、簡単に大金を儲けられる話などありません。まず疑うべきです。本当に儲けられる仕組みがあるのなら、簡単に人に言わないでしょう。儲け話をもちかけてくる人間の目的は、詐欺だと考えてください。たとえ相手が知人や身内でもです。

詐欺師は『私は投資のエキスパートだ』『トップ営業マンだった』などと自称し、専門用語を並べて説得するのが常套手段です。どうしても出資したいのなら、相手が本当に投資の資格を持っているのか金融商品取引所などで調べるのも一つの手段でしょう。認可されていないケースがほとんどですから。事件化して詐欺師が逮捕されても、出資したカネはまず戻ってこないことを肝に銘じてください。詐欺師はカネを使い果たし、手元に財産はほとんどないでしょうから」

警察は、桜井容疑者に余罪がないか調べを進めている。

 

「先物取引が儲かるよ」知人母を勧誘し、4600万円詐取か

令和4年6月18日
引用 日テレNEWS

知人の母親から先物取引に投資するなどの名目で現金およそ4600万円をだましとったとして、38歳の男が逮捕されました。

警視庁によりますと、逮捕された桜井庸輔容疑者は2016年から翌年にかけて14回にわたり先物取引に投資するなどの名目で、荒川区の60代の女性から現金あわせておよそ4600万円をだましとった疑いがもたれています。

桜井容疑者は女性の息子の元同級生で、女性の家を訪れ、「資産運用するなら先物取引が儲かるよ」「息子さんもやっていて儲かっている」などと言って勧誘したということです。

警視庁は、桜井容疑者が同様の手口で繰り返しカネをだまし取っていたとみていて、総額は今回の事件をあわせると1億円以上に上るとみられています。

調べに対して、容疑を否認しているということです。

 

「金の投資で2倍になる」現金4600万円詐取か 男逮捕

令和4年6月18日
引用 テレ朝news

友人の母親に金への投資を持ち掛けて現金4600万円をだまし取ったとして、38歳の男が逮捕されました。

職業不詳の櫻井庸輔容疑者は、2016年から1年ほどの間に東京・荒川区に住む友人の母親の60代の女性から4600万円をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、櫻井容疑者は「資産があるなら、眠らせておくより運用した方が絶対お得だよ」「息子さんも金に投資して2倍になった」などと嘘を言って、14回にわたって現金をだまし取ったということです。

櫻井容疑者は「だますつもりはなかった」と容疑を否認しています。

 

投資話で1億円詐取か 容疑の38歳男を逮捕 警視庁

令和4年6月17日
引用 産経新聞

投資話を持ちかけて4600万円をだまし取ったとして、警視庁荒川署は詐欺の疑いで、住居・職業不詳の桜井庸輔容疑者(38)を逮捕した。調べに対し、「昔のことで覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は平成28年5月~29年7月、東京都荒川区に住む高校の同級生の60代の母親に「資産運用するなら先物取引がお得だよ」などと持ちかけ、計4600万円をだまし取ったとしている。

署は、桜井容疑者が同様の手口で少なくとも4件の犯行に及び、計1億円以上をだまし取ったとみて調べている。

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700

 

 

うその投資話で詐欺疑いの男性を不起訴

令和3年12月28日
引用 HOME広島ホームテレビ

うその投資話を持ちかけ700万円をだまし取った疑いで逮捕・送検されていた男性を広島地検は24日、不起訴処分としました。

男性(37)は2018年12月、「追加出資すれば多額の配当金を渡せる」などと岡山県の男性にうその投資話を持ちかけ、あわせて5700万円をだまし取った疑いで7月に逮捕・送検されていました。
広島地検は、24日「送致事実を認定するに足りる十分な証拠がない」として不起訴処分としました。

 

ウソの投資話で5700万円詐取 男を逮捕 広島

令和3年7月19日
引用 広島ホームテレビ

うその投資話を持ちかけ5700万円をだまし取った疑いで37歳の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは大阪府の櫻井庸輔容疑者(37)です。

男性は2018年12月、「追加出資すれば多額の配当金を渡せる」などと岡山県の男性にうその投資話をもちかけ、あわせて5700万円をだまし取った疑いがもたれています。

調べに対し櫻井容疑者は容疑を否認しています。

櫻井容疑者は国からの登録を受けずに投資ファンドへの出資を募ったとして去年、罰金50万円の略式命令を受けています。

櫻井容疑者が管理する口座には約400人の出資者から50億円ほどの入金記録があったことがわかっていて警察は余罪があるとみて捜査しています。

 

ウソの投資話で5700万円だまし取る 37歳の男逮捕

令和3年7月19日
引用 広島テレビ

嘘の投資話を持ち掛け、5000万円余りをだまし取ったとして、37歳の男が逮捕された。

「詐欺」の疑いで逮捕されたのは、大阪市の自称会社員・櫻井庸輔容疑者(37)。警察によると、櫻井容疑者は岡山県に住む男性に嘘の投資話を持ち掛け、2018年から6回にわたり合わせて5700万円をだまし取った疑い。

調べに対し櫻井容疑者は「一部運用していたので詐欺ではない」と話しているという。

警察は去年、国への登録がないまま投資家などから金を集めたとして、櫻井容疑者など複数人を逮捕。櫻井容疑者は広島簡易裁判所から50万円の罰金を命じられた。

櫻井容疑者の口座には全国の400人から約50億円の入金があり、警察は余罪があるとみて調べている。

 

50億円の入金記録  ウソの”投資話”で5700万円詐取の疑い男を逮捕 広島県警

令和3年7月19日
引用 テレビ新広島

投資を誘い、男性から5700万円をだましとったとして大阪府に住む自称会社員の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪府の自称会社員・櫻井庸輔容疑者(37)です。

警察によりますと、櫻井容疑者は2018年12月から2019年2月までの間、岡山県に住む男性に「運営する金やプラチナ投資のファンドに出資すれば多額の配当金を渡せる」などとうその投資話をもちかけ、5700万円をだましとった疑いがもたれています。

これまでに櫻井容疑者は複数の人物と共謀し、金融業取引の資格がないにもかかわらず現金を集めたとして去年逮捕され、広島簡易裁判所から罰金50万円の略式命令を受けています。

櫻井容疑者が管理する口座には400人あまりからおよそ50億円にのぼる入金が確認されていて、警察は投資で集めた金が含まれているとみて引き続き捜査しています。

 

男の口座には50億円入金 うその投資話で5700万円詐取の疑い 広島

令和3年7月19日
引用 中国放送

うその投資で出資を呼びかけて、5700万円をだまし取ったとして37歳の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪市の自称会社員・桜井庸輔容疑者(37)です。

警察によりますと、桜井容疑者は、金やプラチナなどで投資運用し、利益を配当するいわゆる投資ファンドを営んでいましたが、出資者の1人の男性に「追加出資すれば多額の配当金を渡せる」などと、うそを言って、あわせて5700万円をだまし取った疑いがもたれています。

桜井容疑者は、「一部運用していたので詐欺ではない」と容疑を否認しているということです。

だまし取られた5700万円は、ほかの出資者への配当金や返済に充てたとみられ、警察は運用実態はなかったとみて捜査しています。

また、桜井容疑者が管理する口座には、2016年から3年間で、出資者とみられるおよそ400人からおよそ50億円が入金されていて、複数の相談もあることから、警察は余罪があるとみて調べを進めています。

 

高配当の投資話で“5億円集金” 手口を被害者が証言 広島

令和2年11月27日
引用 広島ホームテレビ

LINEのやりとり
「入金ありません。どうなってますか?」
「きのう1万入金ありました。今日はないのですか?」
「あるよ」
「まだ入金ないです。」
「結局入金ありません」

今月17日、無登録で高配当の投資話を持ちかけ、4人から1千万円を不正に集めた疑いで男5人が逮捕された事件。
男らは全国33都道府県に住む400人から総額50億円を集めていた可能性があるとして、警察は詐欺の疑いでも捜査している。

その中で主犯格とみられている神奈川県の無職・桜井庸輔容疑者(36)。
冒頭のラインは桜井容疑者とみられる人物と被害者のやりとりだ。

500万円の被害にあったAさん(30代)
「人生狂わされてしまったんで、後悔しかないです」

滋賀県に住む会社員のAさんは今年2月、一緒にFXなどの投資をしていた高校からの友人の紹介で容疑者と知り合ったという。

「桜井が金の売買を行っていてですね、利益を得て自分に還元するという話でしたね」

容疑者らは「スリーアール」という投資クラブについて「金やプラチナ投資のファンドに出資すれば5%~10%の配当を受け取れる」、などとうたい、SNSなどで勧誘していたという。

Aさんも金に投資すれば値上がりした分の利益をえられると勧誘され、2月に150万円を振り込んだという。

「友人も入金してしまったということもあって、信用してしまった」

そして数カ月後…

「十分利益が出たので決算します。銀行口座の残金をゼロにしないと利益が確認できないので口座のお金を自分に預けてほしい」

不可解な依頼だったが友人の紹介ということもあり、さらに150万円を預けてしまったというAさん。すぐに預かったお金を返すという話だったが…

LINEのやりとり
「きょうも入金ありません。なぜ入金できないのですか?」
「多めに入金していきます」
「本当にお願いします。みんなコロナでお金の余裕がなく困っています」
「きょうも入金なしですか?」

「なぜ返せないのかというのも電話で話はしていたんですけども、重要なことはあまり言わずにすぐに切られてしまったり…」

9月下旬以降、連絡がつくことはなかった…
預けたお金は500万円。10万円ほどしか返ってこなかったという。

「金の値上がりがすごくて、これで自分もちょっと儲けができるかなっていうのがあって、それで簡単にだまされてしまったのかなと思います。もう二度とやらないと思います」

 

 


この件については相当慣れている専門家へ相談しないと騙されたお金の回収はできません。
略式起訴で処分が決定しているようで本人は釈放されています。
お金を取り戻すにはその権利を得ないとなりません。
権利を得るには民事訴訟で勝訴判決が条件になります。
今回の場合に、もっとも困るのが被告の現住所を調べることです。
現住所を調査してから裁判しないと肝心な強制執行はできません。
相談した相手から「どうせお金はない」「取り戻せない」などと言われて泣き寝入りしている方も多いと思いますが
判決をとったら「被告の資産、財産の強制執行は被告が死ぬまで可能です」
また、医療裁判のように何年も続く事案でもありません。
なぜなら略式とはいえ起訴されて刑が確定しているからです。

諦める前に専門家へ相談してください。

 

無登録で投資勧誘容疑 広島県警など5人逮捕 口座に50億円

令和2年11月17日
引用 中國新聞

無登録で投資を誘い、出資金を集めて金融商品業を営んだとして広島、宮城県警の合同捜査本部は17日、神奈川県逗子市新宿、無職桜井庸輔(36)ら5容疑者を金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで逮捕した。5人らの口座には2014~19年に広島、島根、岡山を含む少なくとも33都道府県の約400人から計約50億円の入金があった。捜査本部が資金の流れを調べている。

他に逮捕されたのは、さいたま市中央区上落合、会社員男性(34)▽大阪市中央区島之内、無職男性(36)▽川崎市多摩区中野島、アルバイト男性(25)▽福岡県飯塚市幸袋、男性の4容疑者。

逮捕容疑は、5人は共謀して17年12月~18年4月、会員制交流サイト(SNS)などを使い、岡山県の会社員男性(49)たち4人に「金やプラチナ投資のファンドに出資すれば配当を受け取ることができる」などと勧誘し、総理大臣の登録を受けずに金融商品業を営んだ疑い。捜査本部によると、4人は計1千万円を出資。うち3人は元本が戻っていないという。捜査本部は5人の認否を明らかにしていない。岡山県の男性が19年6月、福山北署に相談し、容疑が浮上した。

捜査本部によると、逮捕された5人は投資セミナーやSNSなどで知り合い、桜井容疑者(36)が運用役、残る4人が勧誘役だった。東京や大阪などで投資セミナーを開くなどし、元本保証や毎月5~10%の配当をうたって出資を募っていた。捜査本部は元本が戻らず、配当を得ていない出資者がいるとみている。

 

 

無登録で投資勧誘の疑い 5人逮捕 全国の1000人以上から約60億円の入金を確認〈宮城〉

令和2年11月18日
引用 仙台放送

国の登録を受けていないにも関わらず、宮城県内の男性などにファンドへの投資を勧誘し、不正に金を集めたとして、男5人が逮捕されました。

金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、神奈川県の無職、桜井庸輔(36)など男5人です。

警察によりますと、5人は、国の登録を受けていないにも関わらず、2017年12月から2018年の4月にかけて、当時、県内に住んでいた40歳の男性など4人に対して、「運営する金やプラチナ投資のファンドに出資すれば配当を受けることができる」などと勧誘し、あわせて1000万円を集めた疑いがもたれています。警察は5人の認否を明らかにしていません。

宮城県警は、2018年に県内の男性から相談を受け、広島県警などと合同で捜査を行ってきました。桜井容疑者などの口座には全国の1000人以上からおよそ60億円の入金が確認されているということで、警察は、余罪があるとみて調べています。

 

 

高配当うたい無登録で投資勧誘 5人逮捕 口座に50億円

令和2年11月18日
引用 テレビ新広島

元本を保証した高い配当で投資を誘い、取り引きする資格がないのに無登録で現金を集めたなどとして、17日、男5人が逮捕されました。

金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、神奈川県の無職、櫻井庸輔容疑者(36)など5人です。

警察によりますと5人は2017年の年末から4カ月間、金融業取引の資格がないにもかかわらず、SNSなどを利用して県外に住む4人に対して「運営する金やプラチナ投資のファンドに出資すれば配当を受け取ることができる」などとうたって投資を募り、4人からあわせて1000万円を集めた疑いが持たれています。

去年6月、福山北署に「投資詐欺にあった」という相談があり事件が発覚。警察は5人のうち、櫻井容疑者が資金を運用し、他の4人が金を集めていたとみています。

口座には400人ぐらいからおよそ50億円にのぼる入金が確認されていて、警察はこの中に投資で集めた金が含まれているとみて追及する方針です。

 

 

無登録で出資勧誘 5人逮捕 グループ口座に50億円入金

令和2年11月18日
引用 FNN

「ファンドに出資すれば高額の配当が受け取れる」などとうたい、無登録で現金を集めたとして、男5人が逮捕された。

グループの口座には、およそ50億円にのぼる入金が確認され、警察が金の流れを調べている。

金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、神奈川県の無職・桜井庸輔容疑者(36)ら5人。

桜井容疑者らは、2017年の年末から4カ月間、金融業取引の資格がないにもかかわらず、SNSなどを利用して、「運営する金やプラチナ投資のファンドに出資すれば、配当を受け取ることができる」などとうたって投資を募り、男女4人から、あわせて1,000万円を集めた疑いが持たれている。

桜井容疑者らの口座には、400人ぐらいから、およそ50億円にのぼる入金が確認されていて、警察は、投資で集めた金が含まれているとみて調べている。

 

 

無登録で投資勧誘、5人逮捕 口座に入金50億円 広島県警など

令和2年11月17日
引用 時事通信社

無登録で投資ファンドへの出資を募ったとして、広島、宮城、鹿児島各県警の合同捜査本部は17日、金融商品取引法違反容疑で、無職桜井庸輔容疑者(36)=神奈川県逗子市新宿=ら5人を逮捕した。

広島県警は認否を明らかにしていない。

県警生活環境課によると、男性らが管理する口座には、約400人から総額約50億円の入金があった。合同捜査本部は、金の流れなどを詳しく調べる。

逮捕容疑は2017年12月~18年4月、金融商品取引業の登録をせずに、SNSなどを利用して栃木県の40代男性ら4人に対し、元本保証や月5~10%の高配当をうたい、投資ファンドへの出資を勧誘した疑い。

 

 

無登録で投資勧誘、33都道府県で50億円集金か 容疑で広島県警など5人逮捕

令和2年11月17日
引用 毎日新聞

国の登録を受けずにファンドへの投資を勧誘したとして広島、宮城、鹿児島の3県警合同捜査本部は17日、無職の桜井庸輔容疑者(36)=神奈川県逗子市=と会社員の男性(34)=さいたま市中央区=ら5人を金融商品取引法違反の疑いで逮捕した。

広島県警によると、桜井容疑者らの口座には2014年8月~昨年12月、33都道府県の約400人から約50億円の入金があり、合同捜査本部は慎重に資金の流れを調べている。

逮捕容疑は17年12月末~18年4月ごろ、会員制交流サイト(SNS)で4回にわたり、栃木県や三重県などの男女計4人に対し、「金やプラチナ投資のファンドに出資すれば配当を受け取ることができる」などと無登録で勧誘し、計1000万円を不正に集めたとしている。実際に投資したのは一部だったという。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700