行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

マッチングアプリで知り合った“空間デザイナー”にビットコイン約1000万円分だましとられる 北海道

令和3年4月27日
引用 北海道放送

札幌市の30代の女性が、マッチングアプリを通じて知り合った台湾人を名乗る男と、投資サイトの運営者を名乗る人物から投資話を持ちかけられ、約1000万円分の仮想通貨=ビットコインをだまし取られました。

警察によりますと、札幌市中央区に住む30代の女性は、先月8日、マッチングアプリを通じて、台湾人の39歳の空間デザイナーを名乗る男と知り合いました。
女性は男とLINEでやり取りをする中で、仮想通貨=ビットコインへの投資話を持ちかけられ、投資サイトの運営者を名乗る人物を紹介されます。
その後、女性は2回にわたり、50万円分と100万円分のビットコインを投資サイトに送りますが、2回とも利益が出て戻ってきました。
しかし、今月7日以降、3回に分けて1060万円分のビットコインを送ったところ、投資サイト側から「利益は出ているが、税金分を払わないと引き出せない」などと言われ、元本も戻らず、1060万円分のビットコインをだまし取られました。
詐欺に気づいた女性は、20日、警察に相談し、事件が発覚しました。
女性は男らと日本語でやり取りをしていましたが、一度も会うことはなかったということです。

札幌市中央区では、別の30代の女性も、同じ手口で540万円分のビットコインをだまし取られていて、警察は詐欺事件として捜査しています。

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700