行政処分・事例 | 第一商品、FX詐欺、商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、暗号通貨、暗号通貨被害、仮想通貨、仮想通貨被害、AI投資、金、ガソリン、原油

「本物の投資が学べる」無登録で運用の男逮捕 「失敗した」と自首し発覚

令和3年5月26日
引用 神奈川新聞

神奈川県警生活経済課と中原署は26日、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで、川崎市川崎区貝塚1丁目、アルバイトの男(42)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年2月18日~同4月30日ごろ、無登録で東京都内の男性会社員(31)ら4人に金融商品取引を持ち掛け、計約270万円の資金を運用した、としている。容疑を認めているという。

県警によると、男はインターネットで「本物の投資が学べる」などとうたって投資の指南をしていた。指南を受けた人たちに会員制交流サイト(SNS)で「みんなもうかっている」などと投資を持ち掛けていたという。

昨年5月に、男が「運用に失敗した。責任を取りたい」と中原署に自首して発覚。県警は、同容疑者が男女11人から計約370万円を集めて運用していたとみて捜査する。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700