行政処分・事例 | 第一商品、FX詐欺、商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、暗号通貨、暗号通貨被害、仮想通貨、仮想通貨被害、金、ガソリン、原油

仮想通貨投資詐欺 容疑の24歳男逮捕 高知南署

令和3年6月10日
引用 高知新聞

仮想通貨の投資名目で女性から20万円をだまし取ったとして高知南署は9日、詐欺容疑で本籍高知市の住所不定、会社員、男性容疑者(24)を逮捕した。「だますつもりはありませんでした」と否認しているという。

逮捕容疑は、3月28日午後8時半から29日午後0時20分ごろにかけ、高知市の40代女性に仮想通貨を扱う投資話を持ちかけ、「絶対に損が出ない仕組みになっている」などとうそを言い、現金20万円をだまし取った疑い。

同署によると、被害女性は派遣型風俗店の従業員で、同容疑者はその客。28日夜に同市内のホテルで初めて会った際、「絶対に増やしてお金を返す」などと告げ、ホテルを出た後も電話やSNSで重ねて催促。指定する口座に20万円を振り込ませたという。

4月上旬から同容疑者と連絡がつかなくなったことから、女性が同署に相談した。