行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

高級車事業投資話 出資法違反疑い6人逮捕 10億円集めたか

高級車の売買めぐり 詐取の疑いで再逮捕 車の実物や写真などは見せず・・・

令和3年7月7日
引用 関西テレビ

高級車の売買事業で不正に出資金を集めた疑いで逮捕された男らが、実態がない取引をしていたとして詐欺の疑いで再逮捕されました。

詐欺の疑いで再逮捕されたのは、大阪市中央区に住む無職の大石慎太郎容疑者(41)ら6人です。

大石容疑者らは、高級車の売買に出資すれば元本を保証し配当金を支払うなどと持ち掛け、自営業の男性ら5人から現金5500万円を預かった出資法違反の疑いで6月逮捕されていました。

その後の調べで、警察は大石容疑者らが2019年2月、兵庫県に住む男性3人に、売買の実態がないのに同様の手口で話を持ち掛け、あわせて現金700万円を騙し取ったとして7日、詐欺の疑いで再逮捕しました。

大石容疑者らは男性らに、高級車の実物や写真などは見せず名前だけをメッセージで送り信じ込ませていたということです。

警察は大石容疑者らの認否を明らかにしていませんが、今後集めた金の使い道などを詳しく調べる方針です。

 

“他人の高級車”を無断利用か…架空売買話で700万円だまし取った詐欺容疑で再逮捕

令和3年7月7日
引用 MBS

架空の高級車の売買をめぐる事件。犯行に利用されたのは無断で撮影した他人の高級車の写真でした。

詐欺の疑いで再逮捕されたのは自動車販売会社の元社長・大石慎太郎容疑者(41)ら6人です。警察によりますと大石容疑者らは、実際には存在しない高級車の売買を持ちかけ、男性3人から現金700万円をだまし取った疑いが持たれています。大石容疑者らは「中古の高級車を買って高く売り差額を配当する」などと言って出資を募っていましたが、その際に使われたポルシェなどの高級車の写真は、売買される車ではなく、駐車場などで他人の車を無断で撮影したものだったとみられています。

大石容疑者らは今年6月、高級車の売買をめぐり投資を持ちかけたとして、出資法違反の疑いで逮捕されていました。

 

高級車事業投資話 出資法違反疑い6人逮捕 10億円集めたか

令和3年6月16日
引用 NHK

高級車の売買事業に投資を募って違法に金を集めたとして、大阪の中古車販売会社の元経営者らが出資法違反の疑いで逮捕されました。
警察は、実態のはっきりしない高級車の売買を名目に、およそ10億円を集めたとみて、詳しく調べています。

逮捕されたのは、大阪・中央区の自動車販売会社の元経営者、大石慎太郎容疑者(41)ら男6人です。
警察によりますと、6人は、3年前からおととしにかけて、大阪や兵庫の男性に対し、「高級車の売買事業に投資すれば、元本を保証して配当金を支払う」などと持ちかけて、あわせて5500万円を違法に集めたとして、出資法違反の疑いが持たれています。

警察は6人の認否を明らかにしていません。

警察によりますと、6人はSNSを使って知人伝いに声をかけ、高級車の画像を見せて勧誘していましたが、実際に購入した履歴は確認されていないということです。
おととし5月、被害者の男性から「100万円を出資したが、約束の期日になっても配当が支払われない」などと警察に相談があり、発覚したということで、警察は近畿地方を中心におよそ150人から10億円余りを集めたとみて、実態の解明を進めています。

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700