行政処分・事例 | 第一商品、FX詐欺、商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、暗号通貨、暗号通貨被害、仮想通貨、仮想通貨被害、金、ガソリン、原油

「国際ロマンス詐欺」か ナイジェリア人男逮捕

令和3年7月1日
引用 NHK

SNSで知り合った日本人に、恋愛感情を抱かせて金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」とみられる手口で、光市の女性から1900万円余りをだまし取ったとして、ナイジェリア人の男が詐欺などの疑いで逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、ナイジェリア人で福岡市に住む、エジケ・チュクエブカ・ヴィンセント容疑者(39)です。
警察によりますと、ヴィンセント容疑者は、何者かと共謀して、おととし6月から7月にかけて、光市の50代の女性に、現金およそ1953万円を他人名義の口座へ振り込ませてだまし取ったとして、詐欺や組織犯罪処罰法違反の疑いが持たれています。

ヴィンセント容疑者らは、アメリカ軍人を装って女性とSNSでやり取りをしていて、「現金や貴金属などの報酬をもらった」などと持ちかけ、女性に届ける送料として金を振り込むよう求めたほか、運送会社を名乗り、「荷物が空港を通過するために費用が必要だ」などと要求していたということです。

警察は、外国人らの犯罪グループが、SNSなどで日本人に恋愛感情を抱かせ金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の手口とみていて、県内では、ほかにも同じような被害の相談が寄せられていることから、詳しく調べています。
調べに対し、ヴィンセント容疑者は、「ほとんど身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

 

国際ロマンス詐欺 1953万円だまし取った疑いでナイジェリア人逮捕

令和3年6月30日
引用 毎日新聞

山口県警光署は30日、相手の恋愛感情などを利用して金銭を要求する「国際ロマンス詐欺」と呼ばれる手口で現金約1953万円をだまし取ったとして、ナイジェリア国籍の福岡市中央区古小烏町、飲食店経営、エジケ・チュクエブカ・ビンセント容疑者(39)を詐欺と組織犯罪処罰法違反の容疑で逮捕した。「ほとんど身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、米軍人を装ってSNS(ネット交流サービス)で親密になった同県光市の50代女性に「現地で爆薬を発見し、軍から3000万円の現金や貴金属などの報酬をもらった。一緒に送る」などと説明。更に運送会社社員を装って女性に「空港で荷物が止められている。通過するための費用が必要だ」などとメールを送り、2019年6月4日~7月3日、5回にわたって女性に現金を振り込ませたとしている。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700