行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

噓の投資話で3350万円詐取疑い、67歳無職女を逮捕

令和3年7月5日
引用 産経新聞

噓の投資話を持ち掛けて知人女性から現金計3350万円をだまし取ったとして、京都府警東山署は5日、詐欺容疑で京都市伏見区深草柴田屋敷町の無職、小林博美容疑者(67)を逮捕した。「金を預かっただけで、だまし取っていない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、平成27年8月~30年1月、職場の同僚だった東山区の無職女性(73)に「住宅ローンが借りられない人に金を貸している知り合いがいる。金を預けたら増えていく」と噓の投資話を持ち掛け、21回に分けて計3350万円を詐取したとしている。

同署によると、小林容疑者は月利数%を支払うとの触れ込みで投資を呼び掛け、女性から直接現金を受け取っていた。女性は27年10、11月にそれぞれ金利として12万、15万円を受け取ったことから信用し、現金を渡し続けたという。

府警には同様の被害相談が寄せられており、同署が関連を調べている。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700