行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

無登録で出資募集逮捕 スリランカの仮想通貨 10億円超集金

無許可で仮想通貨投資勧誘疑い 会社役員ら逮捕 10億円超集めたか

令和3年11月10日
引用 毎日新聞

無登録で仮想通貨(暗号資産)取引への投資を勧誘したとして、福岡県警は10日、東京都足立区谷中2、会社役員、大貫弘靖容疑者(54)ら2人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。2018年2月~20年10月の間に全国約2500人から計約10億5800万円を集めたとみて調べる。

逮捕容疑は18年4月~20年1月、福岡市東区などで開いたセミナーで、スリランカの仮想通貨取引所の設立・運営事業に出資すれば保有する仮想通貨に応じ配当を受け取れるとうたい、福岡県粕屋町の女性会社員(34)ら計8人を勧誘したとしている。県警は認否を明らかにしていない。

県警によると、大貫容疑者らは独自の仮想通貨「FSS」の開発を進め「5000FSS(10万円相当)以上持てば収益の10%を還元する」「年55万円を3回受け取れる」などと説明して高い配当をうたったが、実際は配当がなかったといい、県警は実態を調べる。

 

10億円集金か“暗号資産で投資勧誘”男2人を逮捕 福岡

令和3年11月10日
引用 RKB毎日放送

仮想通貨=暗号資産に関する事業への出資を募り、福岡県の女性などを無登録で勧誘したとして、会社経営の男ら2人が逮捕されました。
2人は、全国の2500人から10億円あまりを集めたとみられています。

金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都足立区で「アルトクラブ」と名乗る団体や「Fourssh」という会社の代表を務める大貫弘靖容疑者ら2人です。

大貫容疑者らは2018年以降、福岡市東区などで開いたセミナーで「暗号資産の取引所を作る事業に出資すれば、高配当を得られる」とうたい、無登録で8人を勧誘した疑いが持たれています。

警察によりますと、2人はいわゆる「マルチ商法」の手口で出資者を増やし、去年10月までに全国の2500人から約10億6000万円を集めたとみられています。

 

無登録で出資募集の男ら逮捕 10億円超集金か 福岡県警

令和3年11月10日
引用 時事ドットコム

高配当を得られるとうたい、国に無登録で暗号資産(仮想通貨)に関する事業への出資を募ったとして、福岡県警生活経済課などは10日、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で会社役員大貫弘靖容疑者(54)=東京都足立区谷中=ら2人を逮捕した。

同課は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、大貫容疑者が運営する任意団体「アルトクラブ」と会社「フォーエスエスエイチ」の業務に関し、2018年4月~20年1月、海外での暗号資産交換所の設立や運営に出資すれば配当を受けられるなどと説明し、国に無登録で8人を勧誘した疑い。

同課によると、大貫容疑者らは18年2月以降、約2500人から約10億5800万円を集めていたとみられる。「10万円出せば配当55万円を年に3回もらえる権利を得られる」などとセミナーで呼び掛け、出資者を募ったという。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700