行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

外国籍の女性名乗る人物から投資話、大津の男性2200万円詐欺被害

令和3年11月17日
引用 京都新聞

滋賀県警大津北署は17日、大津市の飲食店経営の男性(69)が、マッチングアプリで知り合った人物からFX(外国為替証拠金取引)の投資話を持ち掛けられ、現金約2200万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。

同署によると、男性は3月10日、外国籍の女性を名乗る人物と知り合い、LINE(ライン)で「FX取引でもうけている」などと伝えられた。紹介された「アナリスト」から「資本金が多ければ大きな利益を上げられる」などのメッセージを受け取り、3月22日~6月27日に計12回にわたり、指定された銀行口座に計2180万円を振り込んだという。

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700