行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

国際ロマンス詐欺に警戒 投資話持ち掛けられ男性が150万円だまし取られる

令和4年4月14日
引用 TUYテレビユー山形

山形県庄内地方に住む50代男性が、マッチングアプリで知り合った外国人女性を名乗る人物から投資話を持ちかけられ、150万円をだまし取られる被害に遭いました。

警察によりますと、庄内地方に住む50代の男性は、先月マッチングアプリで知り合った外国人女性を名乗る人物とSNSでやり取りをしていたところ、「おじがお金を稼ぐ方法を知っている」「システムを使えば利益を得ることができ、リスクがない」などとうその投資話を持ちかけられたということです。

その後、男性は、インターネット上でやり取りができる「暗号資産」を、言われるがまま2度にわたり購入し、指定された取引所に送ってしまいました。
だまし取られた金額は、150万円にのぼるということです。

警察では、外国人を名乗り、親切心や恋愛感情につけ込む「国際ロマンス詐欺」の手口と見ていて、面識のない人から現金などの要求があった場合には応じないよう呼びかけています。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700