行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

不動産売買でうその投資話 789万円詐取容疑で京都の男逮捕

令和4年4月26日
引用 神戸新聞

架空の不動産投資を持ち掛け、現金約789万円をだまし取ったとして、兵庫県警姫路署と県警捜査2課は25日、京都市のアルバイトの男(37)を詐欺の疑いで逮捕した。調べに容疑を認めている。

逮捕容疑は2021年11月、大阪市の男性会社員に「不動産物件の購入資金を出資すれば、転売利益を折半し元本も保証する」などとうその投資話を持ち掛け、約789万円を振り込ませだまし取った疑い。無料通信アプリLINE(ライン)を使って虚偽の不動産売買契約書を送り、信じ込ませたという。

男と連絡が取れなくなり不審に思った男性が、同署に相談していた。同署によると、男と不動産売買を巡りトラブルになったとして、兵庫県姫路市内に住む別の男性からも相談を受けていた。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700