行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

「株投資」3億円詐取か マッチングアプリでの知人女性らに…千葉県警、会社役員の男(石川新一郎)逮捕

マッチングアプリでの知人などに投資話で詐取か 会社役員逮捕

令和4年6月29日
引用 NHK

マッチングアプリで知り合った女性の家族にうその投資話を持ちかけて1700万円をだまし取ったとして、36歳の会社役員が詐欺の疑いで逮捕されました。
このほかにも、およそ60人から3億円余りの入金があり、警察は会社役員がマッチングアプリで知り合った女性や家族から繰り返し金をだまし取っていたとみて調べています。

逮捕されたのは、住居不定で会社役員の石川新一郎容疑者(36)です。
警察によりますと、マッチングアプリで知り合った女性の家族の埼玉県川越市に住む66歳の男性に対し、「証券会社に勤めた経験があり確実に利益が出る。元本は保証する」などとうその投資話をもちかけ、去年1月までのおよそ4か月間に、あわせて1700万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。

警察の調べに対して容疑を認めているということです。

警察は、このほかにも同じような被害の相談があったことから、銀行口座を調べたところ、ことし3月までの3年間におよそ60人から3億3000万円の入金があったということです。

警察は、石川容疑者が、マッチングアプリで知り合った東京や神奈川、千葉などの女性やその家族から繰り返し金をだまし取っていたとみて、詳しいいきさつを調べています。

 

「株投資」3億円詐取か マッチングアプリでの知人女性らに…千葉県警、会社役員の男逮捕

令和4年6月29日
引用 千葉日報

株の投資話を持ちかけ多額の現金を詐取したとして、千葉県警は28日、詐欺の疑いで住所不定、会社役員、石川新一郎容疑者(36)を逮捕した。県警は、少なくとも2019年4月からの3年間で、県内外の約60人から約3億3千万円をだまし取っていたとみて裏付けを進めている。

千葉県警生活経済課によると、容疑者はマッチングアプリなどで知り合った女性らに「医者や会社など大口の顧客相手の株式投資をやっている。私に預ければ必ずもうかる」などと投資を持ちかけていた。詐取した金はギャンブルにつぎ込んでいたという。

昨年4月、習志野署に「5千万円ぐらい投資したが、資金が増えない。解約後も返金されない」などと男性から相談があり、県警が捜査していた。

逮捕容疑は20年9月~21年1月、埼玉県川越市の無職男性(66)から計1700万円を詐取した疑い。「私がやったことに間違いない。弁解は一切ありません」などと容疑を認めているという。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700