行政処分・事例 | 先物取引、仕組債、投資被害、排出権、CO2

暗号資産2億円相当詐取 容疑で(岡本好美ら)男女9人逮捕 愛知県警

ビットコイン詐取容疑者の2人不起訴 

令和4年8月6日
引用 中日新聞

愛知県の女性が二億円超の暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」をだまし取られたとされる事件で、名古屋地検は五日、電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕された、ともに春日井市の内装業の男性(46)と自動車販売業の男性(46)を不起訴とした。理由は明らかにしていない。

事件を巡っては、愛知県警は同容疑や、犯罪収益移転防止法違反や詐欺の疑いで九人を逮捕。うち六人が起訴され、一人は捜査が続いている。

 

暗号資産2億円マネロンか 隠匿容疑6人再逮捕、愛知

令和4年7月19日
引用 産経新聞

愛知、愛媛両県警は19日、女性(65)からだまし取った約2億2400万円相当の暗号資産(仮想通貨)のビットコインをマネーロンダリング(資金洗浄)したとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)の疑いで、愛知県春日井市瑞穂通の自営業、岡本好美容疑者(52)、東京都品川区北品川の会社役員、松岡泰樹容疑者(31)ら男女6人を再逮捕した。

再逮捕容疑は共謀して昨年3月8日、春日井市の女性から詐取したビットコインを自分たちが管理する暗号資産口座に送金した上で、現金と交換するなどして犯罪収益を隠匿したとしている。

愛知県警によると、だまし取ったビットコインは交換業者を通じて現金化していた。

岡本容疑者らは、女性のスマートフォンのアプリを不正に操作し、管理するアドレスにビットコインを送信したなどとして、電子計算機使用詐欺などの疑いで今年6月に逮捕されていた。

 

暗号資産2億円相当詐取 容疑で男女9人逮捕―愛知県警

令和4年6月29日
引用 時事ドットコム

暗号資産(仮想通貨)のビットコイン約2億2500万円相当を知人からだまし取ったなどとして、愛知、愛媛両県警は29日、電子計算機使用詐欺などの疑いで、愛知県春日井市瑞穂通、自営業岡本好美容疑者(52)ら9人を逮捕した。愛知県警は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。

他に逮捕されたのは、松山市御幸、無職山内勇喜容疑者(37)や福岡県うきは市浮羽町古川、会社員西雄司容疑者(37)ら。

逮捕容疑は昨年2月、暗号資産のブロックチェーン(分散型台帳)ネットワークを構成する多数のコンピューターに虚偽情報を送り、春日井市の女性会社員(65)の管理するビットコイン約2億2500万円相当をだまし取るなどした疑い。

 

2億2500万円相当の「ビットコイン」をだまし取った疑い 9人を逮捕 愛知

令和4年6月29日
引用 CBC

他人の暗号資産を管理するアプリを不正利用し、2億2500万円相当をだまし取ったとして9人が逮捕されました。

逮捕されたのは愛知県春日井市の自営業、岡本好美容疑者(52)ら合わせて9人です。

警察によりますと9人は去年2月、春日井市に住む当時64歳の会社員の女性が保有していた「ビットコイン」2億2500万円相当を、自分たちが管理する口座に不正に送信した電子計算機使用詐欺などの疑いが持たれています。

女性はビットコインをスマホのアプリで管理していましたが、12の単語の組み合わせでつくる暗号が分かれば、別の端末でも操作できる仕組みでした。

警察は9人の認否を明らかにしていませんが、女性と投資仲間だった岡本容疑者が、12の単語を組み合わせる暗号を知っていたとみて、余罪や金の流れについて、さらに詳しく調べています。

 

アプリを勝手に操作か…暗号資産・ビットコイン2億2500万円相当を投資仲間から詐取の疑い 男女9人逮捕

令和4年6月29日
引用 東海テレビ

2億円相当の暗号資産「ビットコイン」を投資仲間からだまし取ったとして、男女9人が逮捕されました。

愛知県春日井市の自営業・岡本好美容疑者(52)ら男女3人は去年2月、春日井市の女性(65)が管理する「ビットコイン」2億2500万円相当をだまし取った疑いで逮捕されました。

岡本容疑者は5年前、愛知県内で開かれた投資のセミナーで女性と知り合い、アカウントの復元用の暗号を不正に入手すると、アプリを勝手に操作して犯行に及んだとみられています。

また警察は、女性からだまし取ったビットコインを現金化するための暗号資産の口座を不正に開設するなどしたとして、ほかに男6人も逮捕しました。

警察は全員の認否を明らかにしていません。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700