行政処分・事例 | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

「投資すれば報酬15%」架空話持ちかけ150万円詐取 容疑の27歳男再逮捕

令和4年8月31日
引用 京都新聞

京都府警下鴨署は30日、詐欺の疑いで、京都市伏見区の無職の男(27)=恐喝容疑で逮捕=を再逮捕した。

再逮捕容疑は、知人の男(24)=左京区=と共謀して今年6月、同区の会社員男性(31)に「新型コロナウイルスで損害を負った人にプロのトレーダーが救済案件を作成した。投資すれば15%が報酬としてもらえる」などと架空の投資話を持ちかけ、現金計150万円をだまし取った疑い。「150万円を受け取ったが詐欺ではない」と容疑を否認しているという。

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700