行政処分・事例 | 先物取引、フリッチクエスト、投資被害、排出権、CO2

元巡査部長(田代竜一)を詐欺容疑で逮捕 借金数千万円か 福岡県警

元巡査部長、詐欺罪で実刑 在職中から多額集金

令和5年2月27日
引用 産経新聞

福岡県警に在職中から退職後にかけ、元同僚ら3人に架空のもうけ話を持ちかけ計1460万円をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われた元巡査部長、田代竜一被告(46)に福岡地裁小倉支部は27日、懲役4年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。

佐藤洋介裁判官は判決理由で「自身を慕う相手の信頼を利用した。刑事責任は相当に重く、実刑は免れない」と述べた。

判決によると、令和元年12月~4年7月、福岡県や長崎県で、自身の父親名義で加入している保険で保険料を増額すれば多額の利息を得られるなどと嘘を言い、金をだまし取った。

田代被告は八幡西署に勤務していた際、不適切な借財があったとして、3年11月30日付で本部長注意を受け、依願退職した。

 

元警察官に懲役4年の判決 同僚らにうそのもうけ話の詐欺罪

令和5年2月27日
引用 NHK

福岡県警の元警察官が現職として勤務していた際の同僚らに、うそのもうけ話をもちかけて現金をだまし取ったとして詐欺の罪に問われた裁判で、福岡地方裁判所小倉支部は元警察官の被告に対し、懲役4年の判決を言い渡しました。

元警察官の田代竜一被告(46)は警察官として在職中だった2019年12月から退職後の去年7月にかけて、職場の同僚ら3人に対してうそのもうけ話などを持ちかけて合わせて1460万円をだまし取ったとして詐欺の罪に問われました。

これまでの裁判で被告は起訴された内容を認めていて、検察が懲役5年を求刑したのに対して、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていました。

27日の判決で、福岡地方裁判所小倉支部の佐藤洋介裁判官は「自身を慕う相手の信頼を利用して、後輩の警察官や友人に言葉巧みにうそをつき、多額の現金をだまし取った」と述べた上で「犯行は悪質というほかなく結果も重大で常習的犯行の一環でもある。刑事責任は相当に重く相当長期の実刑は免れない」などとして懲役4年を言い渡しました。

 

元巡査部長が元同僚らから借金数千万円か…依願退職後に行方不明、県警が発見し逮捕

令和4年10月5日
引用 読売新聞

元同僚から現金をだまし取ったとして、福岡県警は5日、同県警の元巡査部長(46)(住居不定)を詐欺容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

発表によると、元巡査部長は同県警八幡西署地域課に勤務していた2020年3月~21年9月、元同僚の男性(40)に対し、元巡査部長の父親の保険を運用して利益が出たら謝礼を出すなどとうそを言い、男性から計690万円をだまし取った疑い。

元巡査部長は同課に勤務していた昨年11月末、同僚から多額の借金をしていたとして本部長注意を受け、依願退職していた。

退職後の今年3月に元巡査部長の行方が分からなくなっており、県警は5日午後、長崎市内で発見し、逮捕した。数十人の元同僚らから、少なくとも数千万円を借りていたという。ギャンブルなどで抱えた借金の返済に、借りた金の一部を充てていたとみられる。

 

元巡査部長を詐欺容疑で逮捕 退職後行方不明、借金数千万円か 福岡県警

令和4年10月5日
引用 時事ドットコム

元同僚に架空のもうけ話を持ち掛け、現金計690万円を詐取したとして、福岡県警捜査2課などは5日、詐欺容疑で住所不定、元八幡西署地域課巡査部長の無職田代竜一容疑者(46)を逮捕した。

「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、在職中の2020年3月~昨年9月、元同僚の男性(40)に対し、自分の父親の保険を運用して利益が出たら謝礼をするなどとうそを言い、男性から3回にわたって計690万円を詐取した疑い。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700