行政処分・事例 | 先物取引、仕組債、投資被害、排出権、CO2

太陽光パネルで嘘の投資話 会社役員の男(谷口慶一郎)を逮捕(熊本)

太陽光パネルで嘘の投資話 会社役員の男を逮捕【熊本】

令和4年10月27日
引用 TKUテレビ熊本

自らの会社を太陽光パネル販売の代理店だと嘘をつき、益城町に住む会社役員の男性から現金約540万円をだまし取った疑いで、鹿児島県に住む会社役員の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、鹿児島県姶良市の会社役員、谷口慶一郎容疑者です。

警察によりますと谷口容疑者は、2016年8月益城町に住む会社役員の知人男性に
「自らが経営する会社は太陽光パネル販売の代理店である」「資金を出してくれれば、パネルの仕入れ代金に利益を上乗せして返金する」と嘘の投資話を持ちかけ、現金約540万円をだまし取った疑いです。

翌年、返金されないことを不審に思った男性が谷口容疑者を問いただしたところ、嘘をついていたことを認めたため、男性は2019年谷口容疑者を告訴しています。

調べに対し谷口容疑者は「だますつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。

警察は余罪も視野に調べを進めています。

 

540万円をだまし取った会社役員の男逮捕【熊本】

令和4年10月27日
引用 KKT熊本県民テレビ

「太陽光発電の装置を仕入れる」などと、知り合いの男性をだまして、現金約540万円をだまし取った男が26日、詐欺の疑いで逮捕された。

八代署に逮捕されたのは鹿児島県姶良市の会社役員谷口慶一郎容疑者(50)。

谷口容疑者は、2016年8月、「太陽光発電施設にかかる装置の仕入れ代金を出してくれれば、利益を上乗せして返金する」などとうそを言って、益城町に住む、知り合いの会社役員の男性から約540万円をだまし取った疑いがもたれている。

警察によると、谷口容疑者は、返済を求める男性に対して、「実は嘘だった」と話したため、警察に告訴されていた。

谷口容疑者は「だますつもりはない」と容疑を否認しているという。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700