行政処分・事例 | 先物取引、スカイプレミアム、フリッチクエスト、投資被害、排出権、CO2

「副業で稼げる」 約11億円集金か”ねずみ講”を運営疑いで男女7人逮捕(大阪)

ねずみ講で10億円超を集金か 名古屋の会社代表ら7人逮捕

令和5年12月5日
引用 毎日新聞

「副業で稼げる」などとネット交流サービス(SNS)でうたい、「ねずみ講」を運営したとして、大阪府警は5日、名古屋市のコンサルタント会社「Agent(エージェント)」代表、垣内宏介容疑者(27)ら7人を無限連鎖講防止法違反などの疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2022年4月~23年6月、副業を教えるコンサル料として全国の2165人から各50万円を支払わせ、計10億8250万円を集めてねずみ講を運営したとしている。府警は認否を明らかにしていない。

府警生活経済課によると、垣内容疑者らは若い女性向けに高級ブランドバッグの画像などをSNSに投稿し、会員を募集。会員は別の人を勧誘すれば、少なくとも1万7000円を報酬として受け取れる仕組みだった。コンサル料を支払えない人に対し、容疑者らは消費者金融で借りるようにも促していた。

ねずみ講は、会員に新規会員を勧誘させることでピラミッド型に会員を増やしていくシステム。下位会員の納めた金が上位会員に配当される仕組みだが、無限に会員が増えることはなく最終的には必ず破綻するため、違法となっている。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700