行政処分・事例 | 先物取引、スカイプレミアム、フリッチクエスト、投資被害、排出権、CO2

投資被害 架空の投資話で知人女性から現金1,500万円をだまし取った疑いで女を逮捕(長崎)

さらに4千万円だまし取っていた詐欺容疑で長崎市の女(67)再逮捕

令和6年7月3日
引用 NBC長崎放送

架空の投資話で、知人女性から現金1500万円を騙し取ったとして先月逮捕された女が、同じ女性からさらに現金4千万円を騙し取っていたとして、詐欺の疑いで再逮捕されました。

再逮捕されたのは長崎市の無職の女(67)です。
女は知人の女性に架空の投資話を持ちかけ、現金1500万円をだまし取ったとして先月逮捕されました。警察によりますと女は1500円だまし取ったあと、さらに現金をだまし取ろうと考え、同じ女性に対し「そろそろ利息がたまったでしょ。担当者が集金に来るから預けないか」などとうそを言って、2017年11月~9カ月の間、5回に渡って現金4千万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。

被害者の女性がことし1月警察に告訴したことを受け警察が捜査を進めており、調べに対し女は今回の逮捕容疑について一部否認しているということです。

 

架空金融商品で1500万円詐欺被害 67歳容疑者逮捕/長崎

令和6年6月13日
引用 毎日新聞

長崎署は12日、架空の高金利金融商品の名目で現金1500万円をだまし取ったとして長崎市築町の無職、松井容疑者(67)を詐欺容疑で逮捕した。容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は、2017年7月下旬、「そろそろ利息がたまったでしょ。担当者が集金に来るから預けないか」などとうそを言い、同月28日、知人の同市の無職女性(64)から現金をだまし取ったとしている。

同署によると、松井容疑者は以前から架空の金融商品を販売。被害者が24年1月に告訴した。

 

知人から1500万円だまし取った疑い 67歳容疑者を逮捕

令和6年6月12日
引用 NHK

知人の女性にうその投資話を持ちかけ、現金1500万円をだまし取ったとして、12日、長崎市に住む容疑者が詐欺の疑いで逮捕されました。
容疑者は調べに対して、容疑を一部、否認しているということです。

逮捕されたのは、長崎市に住む、松井容疑者(67)です。

警察によりますと、容疑者は平成29年7月、長崎市内に住む、当時64歳の知人女性に対して、架空の高配当の金融商品を紹介するなどして、うその投資話を持ちかけ、現金1500万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

女性が容疑者とのやり取りを不審に思い、ことし1月、告訴状を提出したということです。

容疑者は警察の調べに対し、一部、容疑を否定しているということです。

警察は詳しいいきさつを捜査しています。

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700