行政処分・事例 | 商品先物取引被害・先物取引被害・先物被害・先物取引・金先物・先物相談・先物被害相談・株式会社ferix・株式会社フェリックス・株式会社きれい・株式会社ferix被害・株式会社きれい被害

金への架空投資で「投資会社プロトス」逮捕

《2015年1月14日 日本テレビ系配信》
 
「必ず値上がりする」などとウソをつき、「金」への架空投資で高齢者などから現金をだまし取ったとして、投資会社の社長ら5人が逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、投資会社「プロトス」の会長・堀陽一容疑者(49)と、社長・佐藤芳弘容疑者(50)ら5人。警視庁によると、佐藤容疑者らは、3年前から去年4月にかけて、「必ず値上がりする」などとウソをつき、「金」への架空投資で、神奈川県の女性(65)ら3人から約420万円をだまし取ったとした疑いがもたれている。

警視庁の調べに対し、佐藤容疑者ら5人は全員、容疑を否認しているという。警視庁は、高齢者などを狙って強引な営業をするなどして、2年間で約100人から、2億6000万円余りをだまし取ったとみて調べている。

現在お取引を継続中、すでに終了されている方で「少しでもおかしい」と思う方は相談して下さい。

相談してから諦めても遅くはありません。

無料相談専用フリーダイヤル

0120-694-025

受付時間 8:00~19:00 ※土・日・祝も受付